缶バッジ制作職人のブログ

オリジナル缶バッチをせかせかとつくる日々です。自分のつくったモノで喜んでもらえることがうれしいです!

男子のポイント… 監獄学園缶バッジにいきついた恋

私の初恋は中学の時のバレー部のキャプテン、一学年上の先輩でした。 その頃はまだ好きと言う気持ちがアイスクリームやケーキが好き…というのと同じだったと思います。 本当に、好きになったのは、恋愛と呼べるようなものは19歳の時ですね。 同じ年だった…

オーダーメイドの缶バッジ

オーダーメイドの形式で作られる缶バッジは、複数の工場や業者において作られるようになってきているのではないかと推測されています。 積極的にこうしたオーダーメイドの缶バッジを作る動きが出てきているとみられており、このタイプのものを買う人も数多く…

ステッカーの制作に役立つテンプレート集やパーツ集

自分でステッカーを制作しようと決めたは良いものの、どういうデザインにしたら良いのかなかなか決められないということがあります。 それは、オリジナルのステッカーは制作してみたいけど、肝心のアイデアが浮かばないというパターンです。 ステッカー 制作…

オリジナル缶バッジは貼ってこそ意味がある

もしもオリジナル缶バッジを入手したら、その日のうちにどこかへ貼ってしまったほうが良いと私は思います。なぜなら、缶バッジを貼るのをためらってしまい貼らないでいると、そのまま引き出しの奥へ置いたままになってしまうからです。 缶バッジ製作ブログ|…

懐かしのステッカーを作成する

先日、家から1時間ほどのところにある実家に帰っていたときのこと。 母が着物の整理をしたいから手伝ってというので、 着物を置いている2階の押入れから、桐の箱に入った着物を出していました。 すると、その奥に作成されたステッカーが一つありました。 …

リーズナブルな価格で制作できる缶バッチ

最近では、比較的リーズナブルな価格で制作することの可能な缶バッチが、多数販売されるようになりつつあるとされています。 このようなタイプの缶バッチは、非常に多くの人から制作されるようになり始めているため、関心が寄せられているのではないかと考え…

オリジナルの缶バッジを製作する目的とは

最近ではイベントの内容を告知する方法として オリジナル缶バッジ を製作することが多く、個性を活かしたデザインを制作すると効果が高いです。 オリジナル缶バッジは提携するオリジナル缶コーヒーのおまけとして使う方法が多く、缶コーヒーの売上を伸ばす方…

カフェにいるのは何時間が限界?

缶バッジのことばかりを書いていた昔と比べると随分ブログ記事の趣がかわっていると感じてるのですが、それもまあ人間缶バッジのことを書きたくなった時がきたらそれはそれ。 缶バッジ そんな感じでブログを思いつくままにすすめていこうと思っています。 今…

月に1度の打ちっぱなしでの快感はドライバーです。

ゴルフを始めてから、月に1回くらいは打ちっぱなしに行くようになりました。 ゴルフは、コースを回るのが面白いと言うのですが、本当のところは打ちっぱなしでかっ飛ばしている方が、面白いのかもしれないと思う次第です。 特にドライバーでのフルスイングで…

火が怖いし料理も怖いです

火が怖いと感じるのは動物の本能でしょうか。 火事などの映像も見たことがありますし、火傷を負った人を見たこともあるのでやっぱり火は怖いです。 実はガスコンロで料理するのも苦手で、もっぱら自炊する時は電子レンジとオーブンしか使いませんね。 しかし…

オリジナル缶バッジをつくることにちょっと力をいれています

缶バッジはもっとも多くの人にとって身近なアイテムと言えるかもしれません。 缶バッジは鉄の部分に絵柄がのっていてピンやマグネットなどで衣服やバッグにとめることができるアイテムです。 缶バッジを友人同士でつくりあって渡し合うという一見何とも地味…

家族で初のビュッフェへ

先日、家族で初めてビュッフェへ行ってきました。独身の頃はよく友達や今の夫と行っていましたが、子供たちが生まれてからはバタバタしていて一度も行けていませんでした。 よく行くスーパーの近くにビュッフェのお店があるのは知っていました。しかし夫はラ…

運動不足が気になって痩せようと決心 ~缶バッジ制作日記~

近頃はずっと運動不足を感じているからたまには外で体を動かしたほうがいいのだろうと思うけれど、目的がないとなかなか外に出ることが億劫な性格の私は必要最低限のこと以外でカロリー消費をすることはなく、脂肪がついてきたような感じがして少し体重が気…

簡単可愛い缶バッジの作り方

カバンや服にアクセ感覚で取り付けられる缶バッジ。市販でも可愛い種類のものが沢山出回っています。 しかし、自分の好きな絵柄や写真を使って世界でただ一つの缶バッジを作ってみませんか? 100円ショップや手芸屋さんにキットが売っていますので手作りして…

おはようございます。今日も缶バッチ!

地震でおきてしまった。 久しぶりに携帯電話の地震速報がギュインギュインなったのでビビりました。 でもものが倒れたりとかはしていないのでよかったよかった。 オリジナル缶バッジは今日も絶好調でつくっていきます。 まだまだ修行中の身ですが、お客様に…

前のブログは実は缶バッジというキーワードで

ちょっと上位表示ができていたのです。 そりゃあまあ年中缶バッジ缶バッジ叫んでいればGOOGLEさんがこのブログは缶バッジに関して書かれてるんだなって判断もしてくれるってものですわ。 なるほど。 缶バッチというワードも適度に絡めた方がいいのかな? 缶…

生まれ変わった缶バッジ職人のブログ!

引越し第二弾のブログ更新です。 缶バッジの製作は夏に向けて好調を維持しております★ WEBでの受注が本格化していませんがそれでもこういう流れでできていることはとても幸運なことだと思います。 ちょっとがんばっていこうかなという気持ちも当然ありますし…

引越しました。

缶バッジ職人のブログ、ついに引っ越してしまいました。 なんとなく前のブログサービスには使い勝手の悪さを感じていたので。 ここでまたオリジナル缶バッジのことなどを世界に発信していこうと思います。 わくわくしてますぜ!

缶バッジ関係の業者さんと

少し話をしてきました。横のつながりってやっぱり大事なのかも。とちょっと思いました。 仕事をふってもらえるとかよりも業界の動向とか機材の話しとか創意工夫全般、情報を得られるということはとても大きいと思います。 今は当然個人的にやってるだけの小…

JUGEMブログから引っ越そうかなぁ。

やっぱり人目をひくということを考えるとアメブロとかがいいんじゃないかななんて最近思っています。 それでもURLを変えるというのはちょっと冒険だしこわくはあるよね。 缶バッジのことを少しずつ発信してきたので記事も一定数たまっているし、リンクも少し…

今日も日曜だけど缶バッジ三昧。

よいサービスをお届けする為に今日も缶バッチの製作にいそしみます。 こんな生活を始めてから1年半くらいになりました。 毎日自分の仕事をやっていくのはとても楽しい。 缶バッジで人生を変えてやろうと思ってがんばってきましたが、もう人生は大いに変わっ…

缶バッジがなかなか好調

3月はやっぱり増税前というのが利いていたのか、なかなかのご依頼数でした。 4月の始まりはやっぱり落ち着いてる、というような印象でしたが、それでも連休前にむけてオリジナル缶バッジの製作もそれなりにもらえるようになってきて、今はむしろちょっと忙し…

オリジナルマグカップの製作、名言のサイト

そんなものを始めてるノベルティグッズ業者さんも多くいるようです。 缶バッジだけでなくマグカップ。そういうものも考えてみていいのかもしれないなぁと思っている今日この頃です。 それでもやっぱりいろんなものに目移りするよりはまずひとつの事を極める…

3月も缶バッジの受注は好調!

人づてで製作依頼をとってるという割には缶バッジ制作の受注は順調にとれているような気がします。 口コミの力というのはなかなかすごいですね。 これってネットでの集客よりもすごいんじゃ!? でも缶バッチ製作請負業としてのホームページを開設してやった…

オリジナル缶バッジの製作業です。

ブログはあまり更新していませんが、このブログでも缶バッジ缶バッジとしつこく書いているとけっこう検索エンジンから評価されてランキングがあがったりすることもあるよと、人から聞きました。 本当かなぁ。 ただ缶バッジとか缶バッチとかをむやみやたらに…

今年も缶バッジ三昧なスタートです★

もちろん望むところですがな! 1月はやっぱりみんなお休みしているので今はスロースタートと言った缶バッジでオリジナル缶バッジ事業の1年が始まるか、と思いきや。 なかなかの大型案件をいただきまして。その製作でなかなか手を休めることのない1年のスター…

年末、結構忙しいかも!

年末に大きなアニメ系のイベントがあるらしく・・・。 おそらくそれ関係だろうという缶バッチの製作案件がちらほら・・・。 でもこのちらほら程度でも結構忙しくなってしまうのが我が社?の現状でして・・・。 でもこれはうれしいことですね。 やっぱり缶バ…

強い体制をつくる為に。

やはり缶バッチの製作で強い体制をつくることを考えると事務所を構えて人を雇ってという形で固定費を増やしていくのは得策ではない気がします。 だから内職的な立ち位置で作業に応じて対価を払うような人を増やしていく感じで規模を拡大していくのがよさそう…

オリジナル缶バッチの需要

まだまだ業界の下の方にいる自分にとっては缶バッチ業界全体のことを考えるというのはなかなか。 ただそう広くないこの業界の動向というのはある程度知っておかなくてはいけないと思うのでその為にはやはりまず知ろうとすること。 必要なことですよね。 てっ…

缶バッジの製作が少し

缶バッチ制作の内職をやとったことにより製作環境が変わりました。 自分自身の状況としては少し落ち着いたと言えるのでこれからは自分の時間の使い方を考えていきたいと思っています。 どうすればより多くの人に知ってもらえるか、これを考えていきたいと思…